2009年03月15日

飲み会のような

昨日は中学時代の友人2人と飲みに行ってまいりました。
まあ、飲みが目的というよりは、しゃべる方が目的ではありますが、やっぱ酒飲みながらとかの方が楽しいですね。テンションあがるしw
話した内容はとりとめのないことから色々ありますが、まあそれをここに書いても仕方ないのでその辺は割愛いたしましょうか。

ただちょっと一つだけ、その中で話してたことなのですが、とりあえずこの春以降も現状維持になるようなら、鼻の治療に行くことになりそうです。
ま、治療以前にまずは検査でしょうけども。
なんでそんな話になったかというと、どうも私は昔から(というほど昔からなのか記憶が無いからわからないけど)飛行機やら高速道路やらでやたらと耳が痛くなる人なのですよ。
で、その話を友人にしていたところ(前に会ったときにもちょっと話してた)、多分、鼻の通りが悪いんだと思う、と言われたわけで。
ああ、ちなみにその友人はついこないだここに書いたと思いますが、耳鼻科勤めの友人なのですが。
で、なんか彼女が言うに、鼻と耳の間での空気の通りが悪い人は、どうも私みたいなことになるみたいでして。
普通の人は(っていうとなんか語弊ある気もするけど)例えば飛行機とかで耳が詰まった感じがしても、ちょっと唾を飲み込んでやったりしただけですっと耳が通るものみたいです。
というか、私もそういう時だってあるので感覚としては知ってますが、どちらかというと治らない場合の方が多いので、いつも苦労してるわけです。
それでもどうしてもダメな時は、鼻つまんで思い切り鼻から息を出す感じでやってみたら治ると思うよ?と言われたのですが、私はそれでも治らないのです。
という事を言ったところ、じゃあ結構悪目だと思うから、やっぱりどうしても気になるなら一回治療に来たら?と言われた次第なのです。

で、聞いてみると、処置自体は10分程度で終わって、後は1週間後ぐらいに一回経過確認みたいなことをして、後は2,3週間後にもう一回確認したらそれで終わりとかみたいです。
まあ、これで命にはかかわるわけではないようなので、ほっといてもいいみたいですが、その程度の処置で済むなら良いかなって感じだし、この先もずっとこれと付き合うのも正直めんどくさくなってたので、いい機会かな、と。
とは言え、実はちょっと今は私的な理由で行けそうに無いので、というか、もしかしたらこの先も行けなくなるかもしれないので、とりあえず行くかも程度の話で終わってますけども。
よっぽどなら他所の病院でも治療できるだろうから別にそこまでこだわらなくてもいいんだけど、なんか彼女が勤めてる病院は結構評判も良いとこみたいだし、せっかく知り合いが勤めてて色々楽だし、行くならそこに行こうかなぁ、と思ってはいるのですがね。

と、なんか変な話になってしまいましたが、知り合いにこういう知識がある人間がいると便利(とかいうとまた怒られる?w)でいいですね。
というお話でしたとさ。
posted by 零號 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

旅行に行ってました

というわけで、この週末、2泊3日で広島旅行なんて行ってました。
メンバーは私とおかんと姉と姉の子供(生後4ヶ月)というよくわからん面子。まあ、家族旅行と言えば家族旅行か。
これのためにわざわざバイトはお休みをもらったり、さり気に高い部屋(なんか部屋つき露天風呂だのウェルカムフルーツだのが付いてるような)に泊まったりと、なんでそんな余裕あるの?死ぬの?というような生活っぷりですが、気にしてはいけません。
まあ、バイトに関しては普段アホみたいに出勤してるので、これぐらいの休みはむしろもらわないとやってられませんし。
部屋に関しても、なんかこの部屋しか空いてなかったのもありますが、なんしかおかんのJTBのポイントとやらがたまってるとかってんで、本来の値段よりは実質お金は払ってないみたいですし。
とかなんとか言い訳したところで、とりあえず旅行の感想を少々。


思ったより長くなったので、続きを読むからどうぞー

続きを読む
posted by 零號 at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

ちぃーっす(うろ覚え

ですって、ちょっと奥さん、今月のジャンプスクエア読みました?
ね、何がって、とうとう例の漫画が再・連・載!じゃないですか。
で、ですよ。
さっそく私読んでみましたよ、今日。
まあ…内容はそうねぇ……一言で言うと、別に何も言うことがないってぐらいに相変わらずだったわけですが。
問題はですね、タイトルですよ、タイトル。

これに関してましては、前々からとある人とタイトル予想をしてたのですよ。
ええ、そりゃもうくだらないタイトルをいっぱい考えては勝手に笑ってましたが、出来ればそんな面白おかしいタイトルを期待してたのですよ。私どもと致しましては。
で、昨日はとうとう発売前日ということで、またそんな話をしてまして、私は最近の風潮を取り入れた感じで、もういっそ

てに☆ぷり

的なね、タイトルを予想してみてたのですよ。

それが、ですよ。
まさか普通にこうなんじゃないのー?って話してた通りの、全くなんのひねりもない「新テニスの王子様」じゃないですか。
もうね……

がっかりだよ!!

あんなセンスあふれるギャグ漫画が描ける彼が、なんでこんな面白みのないタイトルを…!
絶望した!許斐という人物のセンスに絶望した!!



……え?テニプリってギャグ漫画じゃないの?
posted by 零號 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

3倍ぐらい

今年は花粉がすごいらしいですね。どうもごぶさたしてました、零號です。

まあ…特に書くことが無かったってのもあるんですがね、さぼってたのもまた事実…。
一応言い訳しておくと、2月は色々忙しかったのです。
まあ、その辺のことはとりあえず一段落ついたので、なんとかかんとか。
その関係で友人約1名に迷惑をかけてしまいましたがw
いやもう、向こうも忙しい時に全く申し訳ない。

んで、冒頭の花粉のお話。
私はとりあえず今のところ花粉症は発症してない…はずです。
ただ、ここ数年ほど、春先になると目だけはやたらと痒いことが多いので、多分若干出てしまってるような気もするのですが。
今年もまあいつもとそう大差なく来てたのですが、なんか先週ぐらいから鼻からのどにかけての痛み…というかガラガラ感?みたいな症状やら、頭痛、一番きつかった時で、それに加えて胃痛胸焼け吐き気というステキなコンボまで発生してたわけです。

つーことで、花粉症かなんかなのかなぁ…と思いつつも、くしゃみやら鼻水やらは全く出ないわけで。
何なんやろうなぁ…って感じで、正直結構気分悪いのが続いてたので、ちょっくら耳鼻科勤めの友人にメールして、「これって花粉症の症状になるのかしら?」ってなことをきいてみたわけですよ。
で、今日の朝にお返事いただきまして、まあ色々やりとりしたわけですが、結論から言って、「花粉かどうかは断定できないにしろ、アレルギーの可能性はあるね」とのことみたいです。
とりあえず自己診断で判定…というか、ある程度決め打ちしたいなら、市販のでいいから抗アレルギー剤を飲んで見ろ、と言われました。
それで症状がおさまったらアレルギーの可能性はかなり高くなるから、そうなったら本格的に治療にふみだすなりなんなりしてみては、てな具合らしいですね。
まあ、一番手っ取り早くて確実なのは、病院で検査することなわけなんですが。
むしろ友人はやたらと採血をすすめてくるので困り者ですww

とまあそんなやりとりをしつつ、とりあえず昨日ぐらいからちょっと症状がマシになってきてるので、やっぱりしばらく様子見することで落ち着きました。
どうしてももっとひどくなるようなら、一度本格的に検査してもらおうかなぁ…とは思ってますが。
まあでも、ちょっとしばらく暇もあんまり取れないし、どっちにしろ病院通いが中々できないってのもあるのですけどね…
posted by 零號 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

買ってしまった

今日はバイトがお休みだったので、かなり家でダラダラしてました。
というか、まあ現在進行形でしてるのですが。
でもまあ、タイトルにも書いてますが、ちょっとだけ外に出て買い物はしてきました。
まあ、買い物と言っていいのかよくわからないけど、行き先はブックオフです。

目的の本はと言いますと、先日文庫の1巻が出てたので何気なく買って読んで妙にハマってしまった「妖怪アパートの幽雅な日常」ってな本なんですが、それの通常(?)の単行本。
3月かそこらに文庫の2巻が出るらしいのですが、なんか単行本だともう9巻まで出てるみたいだし、つか文庫化するまでに5年とか経ってるみたいだから、もういっそ単行本買っちゃえってなノリで。
で、昨日ブックオフのサイトの方で一応探してはみたのですが、いまいち置いてなかったので、あまり期待せずに今日行ってみたわけですが。
見事に8巻まで揃ってました。即購入ですよ、もちろん。
まあ、さすがに105円まで値下がりはしてなかったので1冊あたり550円とそこそこのお値段でしたが、普通に買えば1冊1000円弱することを考えればお得ですね。
9巻は…まあとりあえず8巻まで読み進んでからバイト先ででも注文して買おうかしらね。

しかしなんというか、こういう本(なんて言っていいのかわかんないけど、漫画とかではない本)を単行本で買うのって初めてかも。
あー…まあ、空の境界とかDDDあたりがどういう区分けになるかよくわかんないけど。
大体文庫で済ましちゃうもんなぁ…高くつくから。
まあ、この本も、一応小説ではあるのですが、なんていうのかな、所謂小難しいような文学的な小説とラノベとかの中間というかなんというか、まあ、私的にはどちらかというとラノベとかに近いノリで読める本ですね。
そういった意味では空の境界とかもそうなんですけどね。
まあともかくそんなわけで、まず目的の本は問題なく購入できました。

で、問題はそれではなくてですね。
なんか、今年が2009年ってことにかけてあるんでしょうけど、何やら漫画の全巻セット2009円セールみたいなコーナーがありましてね。
そこに、前々から買おうかどうかずっと悩みつつちょっと高いから手が出てなかったYAWARA!の全巻セットがあったのですよ。
そりゃもうね、これも即買いですよ。
こないだ(ほんとついこないだのクリスマスぐらい)に他所で見た値段が6000いくらだったことやら、普通に1冊105円で地道に買うよりも断然安いってことやら考えたら、そりゃ買いますよ。ええ。
おかげでブックオフで今まで見たこと無いようなでかい袋に入れられて、やたら重たい買い物にはなりましたけどねw

というわけで、今日の買い物の戦果、計40冊弱で、しめて6400円ほど。
なんかすごくお得感があるなぁ…ホクホク
てなわけで、とりあえずYAWARA!の方からボチボチ読んでいくことにしますかね。
posted by 零號 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんか今更だけど

あけましておめでとうございます……むしろました?
というわけで、年明けから随分経ちましたが、久々の更新です。

一応年末年始の報告?としましては、クリスマス辺りはそれなりに出かけたりやらなんやらしてみました。
で、そのあとはまた相変わらず年末までバイト漬け。
…のはずだったんだけども。
なんか29日の夜かそれぐらいからいきなり体調崩して(多分風邪?)、熱なんてもんを何年かぶりで出したりとかしてしまいまして。
本当なら大晦日の日までバイトのはずだったんだけど、前日の私の様子を見て社長が急遽お休みをくれました。
正直マジで助かりました。ありがとうございました。

で、結局大晦日から年明けの2日ぐらいまでは薬飲んで基本ずーーっと寝てました。
やっぱこういうのも寝正月っていうのかな…?
とにかく、年末から計3日間、たっぷりとはいかないまでもそれなりに静養も出来て、一応は回復いたしました。
んで、3日からはまた再びバイト漬けの日々…。
明日は久々のお休みです。

と、そんなこんなで、年末年始、意外とハードというかなんというか…な感じで過ごしてましたが、それなりに私は元気です。
ま、まだ胃腸の調子が本調子じゃないもんで、ここ数日消化がめちゃめちゃ悪いんだけどねw
今も妙に胃がムカムカしてらっしゃる……。
はあ…とりあえず明日は休みだからゆっくりしよう…。


あ、続きを読むはなんかオマケみたいなもんです。


続きを読む
posted by 零號 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

今頃になってやっと購入

今日はバイトが8時半までということで、家に帰るなり車にのってちょいと本屋まで行ってまいりました。
てか、自分とこの店で買えよwって感じなんですが、どうにもラノベは入るのが遅いので、こればっかりはちょこちょこよそで買ってます。
んで、買ってきたのは灼眼のシャナの17巻。
出たのは結構前なのですが、なんだかんだで今まで買いに行ってなかったのでした。

とりあえずまだ買ってきただけで全く読んでないのですが、実はこれに関してはひとつだけ前情報があったりしたのです。
私は今本屋でバイトしてるわけですが、本屋の方にはまあ当然本が入荷してくるわけですね。
んで、その辺のシステムははっきりとは聞いてないので知らないのですが、どうやら出版社から一度問屋を通して、そこから本屋に入ってくる、という形らしいのです。
で、これはとりあえず雑誌の話なのですが、問屋からこっちに来るときに何冊かでまとめてしばられた形で入ってきます。
そのしばってある本が汚れないようになのか傷がいかないようなのか、てっぺんと底の部分には何かしら紙がはさんであったりします。
その時に使われてる紙は、多分ですが刷りミスだったり試し刷りだったりに使ったものを再利用しているものだと思うのですが、例えばそれはいつぞや見たようなジャンプの一ページだったりとか色々あるわけです。

で、上に書いたシャナに関する前情報というのが実はこれでして、前に一度雑誌を店頭に出そうとしている時に見たのが、どうやらこの17巻の一番最初にあるカラー挿絵の一枚だったのです。
これを見たときはまだ発売日よりも前だったので、一瞬過去作品のやつかなぁ、とか思ったのですが、どうも見たこと無い絵。
これ読んでる人にはわかると思うのですが(というかラノベを何かしら読んでたら多分わかるかな?)、こういうカラー挿絵って、本文がちょっと載ってたりするじゃないですか。
なんかおかげですごく微妙な心境でしたw
発売前に絵が見れてラッキーとか思った反面、微妙にネタバレだったのが(´・ω・`)ショボーンだったり。

さて、今確認してみましたが、やっぱりこの17巻の挿絵だったようです。
えーと…一枚目のシャナと悠二、それから三枚目のヘカテーのやつですね。
シャナの方は…前の終わり方の流れからしてもまあ予想の範疇というかなんというか……ですが、ヘカテーの方が…ね。
まあ、どっちにしろ買ってしまえばあとは結局読む前に見てしまう部分だから別にどうってことはないんですけどねー。
ただまあ、あの時はまだ発売日までまだ間があったので、複雑な心境だったのは間違いないですねw
とか何とか言いながら、結局発売日こんだけ過ぎてから買いに行ってるから一緒だよなぁww

と、そんなこんなで、なんか特に内容のある話書いてませんが、思ったより長くなって自分でもびっくり。
ということでこの辺で切り上げて、とりあえずせっかく買ってきたので読もうと思います。ではでは
posted by 零號 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

今度は早めに

昨日は久々に例の友人の店に行ってきました。
店主と同じく中学の同級生3人と一緒に、ランチがてらということで。
前回(とはいってもかなり前ですが)の記事に書いたとおりに今回は色々と写真を撮ってきたので、基本それを紹介する感じの内容になりますが。

ということで、なんか長くもなりそうなので、詳細は続きを読むからどうぞ。



続きを読む
posted by 零號 at 00:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 友人の店宣伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

高知旅行

ということで、この連休を使って久しぶりに大学時代の思い出の地、高知に行ってまいりました。
まあ、旅行というよりは同窓会と言ったほうが正しいのでしょうか。
大学時代につるんでた友人たちと一緒に久しぶりに馬鹿騒ぎをしてまいりました。

いやー、それにしても、考えてみればもう2年近く前になるんだよなぁ、あそこで暮らしてたのって。
久しぶりに行った大学は、何やら改装工事の真っ最中でした。私が4回生の頃くらいからボチボチ始まってはいましたが。
今回行ったときには、私の4回生の時のメイン潜伏地だった理学部棟がちょうど改修真っ只中でありました。
かなりおんぼろだったので、これから先の子達はきれいな研究室でうらやましい反面、あの歴史を感じさせる古さがなくなってしまったのはちょっと寂しいかなぁ…とか。
せっかくだから卒論部屋を見に行きたかったけど、もう改修されてしまってて見れなかったのもちょっと残念。
日曜日に行ったせいなのか、それとも学祭中だったからなのか、院に残ってるはずの他の研究室の同回生の子達に全く会えなかったのでそれも残念でした。先生方も基本居ないし…。(まあ、お一人だけ遭遇できたので少しお話しましたが)

久しぶりに会った友人達は、まあ変わりなくw
相変わらず馬鹿なことが出来たりで、こういう関係って安心しますね。
というか、ちょっとずつ年を重ねてるはずなのに集まると馬鹿騒ぎしてしまうのってなんかすごいな。
学生時代の友達ってのは良いもんです。
また集まったりしたいけど、来年以降とかさらに忙しくなる人が増えそうだから、難しくなるのかなぁ。
自分が比較的暇な分、若干寂しいかも…?
んー……まあ、全員一気は中々アレかもしれんけど、近場に住んでる人なんかはたまには会えたらいいけどねー。

とまあそんなこんなで、学生時代に戻ったような連休でした。
今日からまたバイト漬けの生活が始まるけど…頑張ろう。
posted by 零號 at 13:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

案外できるもんで

昨日はなんかふと思い立って料理なんてしてみました。
まあ、とは言っても間食用程度のもので、夜に少し小腹が減ったので、なんか食べようと思って冷蔵庫を見てみたのがそもそものきっかけなわけですが。

とりあえず冷蔵庫の中には中途半端に残った鶏肉、豚肉、海老…。(ホント中途半端。から揚げ用?だかの鶏肉3切れに豚肉2枚とか。海老は4尾ほどあったけど)
これでキムチの素かなんかがあればチゲ風スープにでもするところだったのですが、残念ながらそれはなかったので断念。
どうしようかなぁ…と思ったところで、ふと思いついたのでちょっと実験がてらあるものを作ってみることにしました。
それというのがクリームシチューなのですが、何が実験なのかというと、今回はルウを使わずに作ってみたのです。
前にレタスクラブだかでホワイトソースを使った料理とかの回があって、それ見て案外作れそうだな、と。
まあ、ホワイトソース自体はグラタン作るのでしょっちゅう作ってたので普通に出来るだろうと思ったもので。

んで、野菜と肉とを適当に炒めたあとコンソメでしばらく煮たあとに、別口で作ったホワイトソース投入。
適当にことこと煮込んで、塩で味を調整して出来上がり。
牛乳が少ししかなかったのでかなりけちったり、バターが無かったのでマーガリン使ったりしたわりに、これが案外しっかりシチューになっちゃいましたね。
うーむ、ホワイトソース……恐ろしい子…!

とまあそんなこんなで、ホワイトソースってホント万能だなぁ…とか思いつつ、夜遅くにこんなカロリー高そうなもん食ってるわしは何なんだろうね?


…その割りに最近体重減り続けてるのはなんでなん?
posted by 零號 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。