2007年07月19日

一昨日ぐらいの話だけど

なんかね、不都合な真実って映画?見たですよ。
アメリカの元(だっけ?知らね)副大統領のゴアさんが、地球温暖化について色々と話すというような内容なんですが。
なんか世界中で講演会とかしてるらしいので、それなのかな、多分。
ま、それはさておき。
個人的には、結構面白かったです、この映画。
内容は本当にただ温暖化について、色んなデータグラフを出したり、写真とか映像を織り交ぜてその危機を訴えかけるようなものなのですが。
なんというか、ここまで具体的に温暖化について聞いた事が無かったので、普通に興味深かったです。
てか、台風が温暖化の影響で増えてるとか、初めて知ったし…(無知すぎ?)

何気にそれについての感想文が課題として出てるので(映画自体も学校で見せられたもの)、ここでまで細かい感想やらなんやらは書きませんが。
まあ、やっぱり一個人の意見なので(とは言え色々科学的根拠やらデータやらに基づいての話だったぽいけど)一概に言えませんが、結構考えさせられる部分も多い映画なんじゃないかと思います。
てことで、興味がある人は見てみるのも一興かもしれません。
別にオススメはしませんが、雑談のネタやらちょっとした知的好奇心を満たす程度には満足できる内容ではないかと思います。多分。
posted by 零號 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。