2010年07月05日

なんというか…

今日はお休みだったので、ちょっと色々出かけてきました
とりあえず明日から4連勤で、土日も用事があるので、今日ぐらいしかチャンスが無かったわけですが
で、どこに言ったかというと、病院をはしごしてきました
というのも、実は先週ぐらいからぎっくり腰っぽい症状に悩まされてまして、まあこれ自体は今までにも何度かあったのですが、どうもいつもより長引いてるので…
普段ならこのまま適当に湿布貼って放置するところですが、バイトの内容的にも色々腰は酷使するし、ちょっとでも和らげとかないと明日からの勤務にひびくなぁと思った次第なのです

で、とりあえず何科に行けばいいのかわからなかったのでネットで調べて、どうやら整形外科に行けばいいとのこと
市内にある病院を色々調べてみて、それなりに近くで、それなりに規模も大きくて、一応総合病院になってるところ行ってきました
んー…なんていうのかな…
一言でいうと、最悪ですね

時間帯もあるかもしれないけど、受付に一人しか居ないのがまずどうかと
規模に対して明らかにおかしいし、大体が受付と会計が同じカウンターにあるのに、一人ってどう考えてもおかしいでしょ
で、しかもその受付の対応がよろしくない
別に変に愛想振りまきすぎなくてもいいけど、あまりにも無愛想というか、不親切というか…色々微妙

診察待ちは、まあ結構患者さんも来てたし待たされたのはしょうがないけど、この担当医がまたひどい
なんか終始ニヤニヤしてるし、やたらと高圧的だし、診察の受け答えも不明瞭というか不親切だしなんかものすごく不愉快な医者でした
横になれって言われたから横になって、どの辺痛いの?って聞かれたから、この辺ですかね…とか言いながら腰のあたりを押さえたら「それじゃわかんないよw」みたいな(あのね、ホントに馬鹿にしたような口調なのよ、マジで)
いやいやいや、おかしいやろ!この辺って言いながら押さえてて、わからんはないやろ?!
で、なんか結局うやむやな感じで、レントゲンだけは丁重にお断りして(だってこれ以上金払うの馬鹿らしいと思ったし)一応薬と湿布は処方されて、とりあえず1週間見て改善されなかったらまた来てくださいとか言われました

治らなくても二度と行かねぇよ!

で、次に行ったのが耳鼻科
こっちも、数日前から痛痒いというか、ちょっとつまったような感じで、なんか耳汁も出てきたのでさすがに行こうと思ったわけで
でまあ、こっちもそれなりに近くて、ぼちぼち規模のあるところに行ってきたわけですが…
こっちはそうねぇ…最悪とまでは言わないけど、まあ…最低だったよね

時間帯もあって、患者さんは全く居ない状態
まあ、それはそれで若干不安だったけど、来た以上しょうがない、ってことで受付
…うん、こっちは受付の規模に対して一人だったから別にいいけど、愛想はなかったよね
で、とりあえず受付して待ち時間
んーと…正確に時計見てたわけじゃないけど、多分30分近く待たされました
普通に診察時間帯のはずで、てか、ちょうど私と入れ違いに一人患者が帰っていったから、直前まで診察してるはず
にもかかわらず、延々待たされた挙句、診察室に通されたところでやっと看護師らしき人から問診
…30分もあった間に済ませればいいじゃん!問診票とか使えばいいんじゃないの?!

で、その後もちょっとだけ診察室の中で待たされて、悠々と医者登場
…またこいつが横柄な感じの診察をするんだ…
てか、診察の椅子が固定式で、体は正面向いた状態で耳だけ医者の方に向けなきゃいけないという無理な体勢を取らされる挙句(しかも微妙に医者が遠いから、体ひねってた上で前かがみなんだぜ?信じられるか?)、なぜか看護師二人に囲まれて頭を押さえられるという暴挙
腰痛いっつーの!てか、さっき問診の時それも言ったよね?!
医者は医者で、なんか雑な感じの診察をしながら、症状やら原因をボソボソ言ってくる
いや、耳弄られてる時にそんなん聞こえんし
で、数分だけ耳を弄って終了
まあ、耳鼻科の治療なんていつも時間はそんなもんだったから、そこは別にいいとして、診察後とかに説明とか特になし
こっち見ないでカルテかなんか適当に見ながら、薬塗っとけ、だけ

結局、薬やらの説明自体は、終了後に廊下で立ちながら看護師から聞かされるという不思議
後、不必要に看護師居すぎやろ…5人ぐらいいたけど、問診から診察終了後の薬の説明まで2人ぐらいしか動いてなかったぞ…なんかしゃべくってたし

で、こっちは特に再診とかは言われなかったけど、もしまた症状が出ても二度と行かないね!


なんか、去年の春先に体調崩したときに行った病院もだけど、ここの市内ろくな病院ないのか…
もうなんかあっても、ここの病院にはあんま行きたくないなぁ…マジで…
posted by 零號 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。